​看板は24時間365日集客できる優秀なパートナー

 

​【看板の効果を引き出すためのチェック項目】

 
 

​●その看板、認識されてますか?

景色の一部になってしまっていませんか?

 
街で目にする看板の数々。
クリニック、飲食店、美容業界、工事看板など、業態により看板のデザイン・形状・目的は多岐に渡ります。
看板のイメージは、集客にも大きく影響します。
初来店客のおよそ40%が、たまたま看板を見かけて入店したお客様
というデータがあります。
パソコンやスマートフォン等のメディア広告が普及した現代でも
看板は集客を大きく影響しているのです。
 
看板のデザインや仕様で、店舗やサービスのイメージは、作ることができます。
”入りやすそうな店” ”リーズナブルな店” など、欲しいイメージに合わせて看板を制作することで、狙った客層の来店を見込むことができます。


集客効果絶大!反復性効果の”3セット理論”

人は一度見た物事を記憶し、繰り返し思い出すという習慣があります。
それを心理学では反復性効果と呼びます。
 
物事だけではありません。
コミュニケーションの分野においても、よく話す人や、たまたま会う事の多い人などに親近感を抱くことがあります。
それは看板でも同じ効果があり、毎日通る道、電車や車の車窓から見える景色の中など看板から伝えられる情報は、私達の記憶に確実に焼き付いているのです。
無意識の中に刷り込まれた視覚情報は、目にする回数ごとに効果も異なります。
繰り返せば繰り返すほど、より鮮明に、そして具体的な情報を得るようになります。

●はじめて看板を見たとき

1番にデザイン(色やイラスト、大きな文字など)に注目します。

●2度目に看板を見たとき

何が書いてあるんだろう、と内容に目がいきます。

●3度目に看板を見たとき

内容について思い出すようになり、興味と関心が強くなります。

何度も目にすることが、来店や情報について検索等をするきっかけになり、具体的な集客につながるんです。

 

●通常宣伝には労力が必要ですが、ポイントを押さえ、看板なら設置するだけで宣伝できるんです!

「自分たちのお店を知ってほしい」
「もっとお客様が来て欲しい」というのは共通して抱えている気持ちなのでは無いでしょうか。
 
近年では店舗だけではなく、今ではインターネットを通したマーケティングも重要になります。
たとえばSNSマーケティングでは、日々の更新作業や内容の決定など、日々変化する情報が必要となりますし、労力もかかります。
外部へ依頼するにしても制作料、更新料なども負担になってきます。

インターネット上も広告で溢れており、専門知識がないと効果的なPRは難しいという現状があります。

しかし、看板なら設置するだけで道行く人に毎日ダイレクトにアプローチできる大きなメリットがあります!

※ただし、どのような看板でも効果があるわけではありません。

専門業者により、効果的なデザインや計画設計、提案を行うことで成果をあげることができます。

当社では、ご依頼ごとに、施主様のご要望を最大限に叶えることのできるサインプランをご提案致します。

●屋外広告物の安全管理は義務化。

 専門業者による定期的なメンテナンスが必要。

「看板が壊れたけど修理はもったいないし、そのままで良いか・・」
というわけにはいきません。設置したままの看板は、
外から見て大丈夫でも内部が劣化していることもあり、
いずれ大きな事故を招く恐れがあります。
設置した看板は、必ず定期的な点検を専門業者に依頼するなど、
オーナーの安全管理も義務化されております。
※放置看板のリスク!
・漏電等で近隣への迷惑の懸念や損害
・店舗のイメージダウン(飲食店や美容関連、医院なら尚更不衛生に見えてしまう)
・表面だけの破損の場合でも放置すると、内部の劣化を早めてしまう
・最悪の場合は落下等で重大な被害を及ぼす場合もあります。
設置後も、店舗のイメージを左右する看板ですので、状況に合わせてメンテナンスが必要です。​
「デザインが良いだけの看板」ではなく、しっかりとした専門知識と技術が必要になります。

看板制作のプロである私達は、

施工前の段階から調査を入念にし、安全に十分に配慮したサイン計画を行います。

施工後もしっかりと責任をもってアフターフォローを​させて頂いております。

●看板の設置前におさえたい!3つのポイント

 

(1) 設置場所・看板サイズは最適ですか

店鋪や建物のどの場所に付けるのか、

歩行者や車道等からはどう見えるのか、『看板の設置場所』はとても大切です。

看板は周りの景色や環境と比較すると、予想よりも小さく見えることがあります。

既製品やサイズの表記だけではイメージはつかみづらいものです。

そこで、

”このサイズの看板を設置すると、どのようなイメージになるのか”

”デザイン別で建物との相性が見てみたい”

などのご要望にもお応えできるよう、写真に看板イメージをはめこんだ”施工イメージ図”をご確認いただきます。

デザイン別、サイズ別など「この場所にこのデザイン、サイズの看板を設置したらどうなるか」

を見比べることができます。

せっかく設置した看板が「イメージしていたものと違う」といったことが起こらないよう

安心・満足して頂けるよう努めております。

(2)  看板の種類や材質選びは、本当に大丈夫ですか?

看板の設置場所の環境や使用目的により、耐久年数は変わります。

カッティングシート・インクジェット等の場合もメーカー・色味によっても耐久年数に違いがありますので、看板を設置したい期間に合わせて選ぶ必要があります。

イベント等で一時的に使用する場合はコストを抑え、耐久年数の短いものを。

長期間設置する場合は、出来るだけ耐久年数の長い素材を使用する必要があります。

数回貼り替え予定のあるものなどは、剥離が可能なシートを使用することもあります。​

また、設置後も素材に合わせて、お手入れすることでより美しい状態で保つ事ができますので、

設置後もご不安な点御座いましたら、お伺いしてのアドバイスや、修理・アフターフォローを行っております。

(3) 『看板においてのデザイン』はとても重要です

例えば、

”お洒落さを追求しすぎてリーズナブルなお店だと伝えたいのに、高級店に見えてしまう・・”

”注意喚起の看板なのに、パステル調の色味で安心感を抱いてしまうもの”など

伝えたい情報と異なったイメージにならないようデザインは、

看板のデザインは、目的に沿ってデザインができる、知識を持ったデザイナーが行う必要があります。

画面上や紙面では綺麗に見えても、看板用となると、やはりデザイナーの力量が必要となります。

当社は、色彩コーディネーターの資格を持つデザイナーが制作を行っております。

集合看板(多数の店舗が集まった看板)であれば、他デザインとの相性、色味の差別化も検討する必要があります。

看板に表記する情報も、ただ書き連ねるだけでは読みづらいので色、書体、デザインで情報を区別する必要があります。

​そういった、細かな点にも留意して制作する必要があります。

デザインラフが無い・思い付かないといった場合も様々なデザインのご提案が可能です。

また支給データからのトレースや、IllustratorやPhotoshop等の完全データでの入稿も可能で御座います。

ご提案したデザイン案の中からお選び頂き、部分的なデザインの変更も可能です。

​「もっとこうしてほしい」などのご要望にもお応えできます。

お気軽にご相談やお問合せ下さい。

丁寧に対応させて頂きます。

​▶看板・デザイン等についての

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

看板の計画設計・施工・デザイン |  ㈱ヤガミサイン

〒595-0017 大阪府泉大津市池園町7-3

※(株)ヤガミサイン専用駐車場あり

TEL 0725-21-2149  ​FAX 0725-21-2277

  • 大阪の看板ヤガミサイン Instagram

©  2017 sometimes study

自立看板 切文字